IMG_20190829_203205
静岡県の朝霧高原にある
奇石博物館をご存知でしょうか。

そこには、宝石わくわく広場という
30分の宝石探しが体験でき
子供より大人が熱中してしまう激熱スポットです


IMG_20190901_204243


まず、最初に
熱中かつ興奮しすぎて写真を撮るのを忘れました。
冒頭の一枚のみです。


そのくらい楽しめた場所です。


私の文字だけのブログだけでなく
ぜひ公式サイトも一読いただければと思います。


まず【奇石博物館】と【宝石わくわく広場】
同じ敷地にありますが
セットで入館する必須はありません。


すなわち、
宝石わくわく広場のみ体験することができます。
(2019年8月17日時点で500円/30分@1人)
この時点でかなりお得と思いました。

なお未就学児は、無料です。
大人と未就学児でシャベルが一個だけ貸し出され
シェアして発掘となります。
踏台に乗って発掘しますが、
洋服は濡れますので着替えを持っていくと良いでしょう。


さて、
この日の待ち時間は約30分

夏休みの場合、一回の入場で最大約100人
トレジャーハントできます。
それが30分の待ち時間。



中に入ると、
自由に移動できるゾーンが2つあります。

①初心者の砂ゾーン
②上級者の砂利ゾーン


①砂の中に、明らかに宝石(石)が隠れているので
見つけることができれば
すぐに宝石とわかる砂ゾーン。
ただし、見つけ易いので、ライバルが多いのが難点
(若干、宝石も小粒らしいです)

②砂利の中に、宝石が入ってるので、砂利と宝石の違いが分からないと発掘できません。なので難しいですが、ライバルも悩んでいるため大粒の宝石が採れる可能性がある。


とりあえず、①に5分→②に25分でハントしました。

最初は子供たちにシャベルを貸して
ハントさせていましたが
目の前に宝石ば眠っていると思うと、
私は素手で堀始め
あげくの果てに娘のシャベルを取り上げてしまいました。

IMG_20190901_204136
あっという間の体験時間ですが
結構な宝石がとれます。

写真は四人分の宝石になります。
100均で買ってきた薬ケースに入れて分別しています。
同じ種類でまとめるとすごく宝石感がでます。
分別は大変ですけどね。



ちなみに
宝石標本を購入した場合
一粒のセットで4000~5000円しますのでかなりお得。
これだけで何セット作れるんでしょうか。



体験してみて分かったこと
①webサイトを待ち時間のうちにしっかり見て
 宝石の種類を覚えておく。

②小粒の水晶は目につくが、大粒の宝石を狙う

③子供とやるときは着替えがあったほうがいい

④人間欲に目が眩みやすい


2019年9月にイベントをやるみたいです。
ぜひ、トレジャーハントしてみてください。



公式サイトにも書いてありますが
サイコロを見つけると、ダイヤとかもらえます。
(全然見つからないけど)

〈奇石博物館 公式web〉
http://www.kiseki-jp.com/



にほんブログ村 子育てブログへ
人気ブログランキングへ